飲食店の「クーポン」導入での影響を考えていくサイト

飲食店経営でクーポンを発行することのメリット・デメリット

>

参考となる情報サイトやクーポンマガジンを紹介

クーポン導入に役立つ情報サイト

ここでは、クーポンを「使う」立場のお客様ではなく、クーポンを「提供する」立場の飲食店の方々が読んでおくとよいと思われるサイトについて紹介していきたいと思います。
まず、「消費者庁」のページです。
食べ物を提供するお店なのに、と思われたかもしれませんが、クーポンや金券に関しての法律や情報を提供しているのは「消費者庁」なので、こちらのサイトに記載されている様々な法令や事例を確認しておくことは、運営する側としては必要であり、ルールを知って安心の材料のひとつとすることもできますね。
また、「JADMA」というサイトも紹介しておきたいとおもいます。
これは「日本通信販売協会」という社団法人です。
ここでは、先の「景品表示法」に関して何か動きがあった場合、常にニュースとして教えてくれているので、景品表示法やクーポンに関しての法律まわりで情報を得たい時は、こちらを参照するのがよいかと思われます。

クーポン自体の紹介サイト

この最後の項では、クーポンの紹介サイトについて解説していきたいと思います。
まずは「ホットペッパー」が挙がるでしょう。
ホットペッパーは、クーポンを提供する最も有名と言える媒体で、飲食店ももちろん含めていますが、それと付随してあらゆるタイプの店舗のクーポンを探すことができます。
次に「KAUPON(カウポン)」です。
飲食店やエステ、スパなどの割引クーポンに強みを持ち、覗くのが良いと言えるサイトですが、利用可能期間が短めのものが多いので、気になったクーポンはその期間をチェックしておくことがコツです。
最後に「共同購入クーポン」について触れておきます。
これは複数の客が共同購入することで大幅割引できる仕組みで、一時期隆盛を見せましたが、実際購入したら酷くお粗末な商品や食品が届いたという問題も発生しました。
共同購入クーポンを使う場合は「商品と割引額の差」「提供する企業の信用度」も必ずチェックしましょう。